タマ・トンガが棚橋、オカダについて熱い思いを語る

このインタビューはALL IN同日の9月1日に開催されたシカゴのStarrcast Podcast Conventionにて行われました。

https://uproxx.com/prowrestling/njpw-tama-tonga-fighting-spirit-unleashed-interview/

(翻訳した内容はインタビューの後半の辺り)

あなたから見てトップだと思う選手は?

オカダ。

やっぱりトップはオカダなんですか?

オカダは世界一のレスラーだ。ケニーじゃない。もしそう思わないなら、お前らの目は節穴だ。間違いなく世界最強はオカダだ。ベストの中のベスト。間違いなくベストだ。オカダは何だって出来るし、アスリートとしても優れてて、若いし、体も良い。加えてイケメンだ。完璧。パーフェクトなんだよ、分かったか?

(棚橋について)タナはエース、選ばれし一人だ。タナとオカダが(新日本の)トップだ。道場出身の外国人レスラーの中で初めてあの2人のレベルに追い付くのが自分でありたいと思っている。俺は外からやってきたフリーランスの外国人の奴らとは違う。俺は一から道場で始めて、クソ厳しいスクワットやトレーニングに耐え、皿洗いだって、洗濯だって何だってやり抜いたん。門限だって守った。新日本のしきたりに従った。そうやって今のレベルまで成長して来た。新日本の選手として認められるために何だってやった。(新日本に対して)世界で成功したいんだろ?なら俺に任せろ。

棚橋のG1優勝についてはどう思っていますか?

パーフェクト。棚橋は新日本の象徴。つまり俺たち(選手)=棚橋なんだ。だって新日本=棚橋なんだから。棚橋は辛い時期も辛抱強く耐え抜いて、ここまで俺たち(新日本)を引っ張って来てくれた。棚橋は、ミスター・ニュージャパンだ。新日本の全てなんだ。だから棚橋のG1優勝はパーフェクトだ。当たり前だろ。この事実を認めようとしない奴らは、fxck you。お前たちは新日本を何も分かっていない。俺たちがどんな思いでここまでやって来たのか知らないだろ。棚橋のことも俺たちのことも何一つ分かってない。だから、fxck you

G1で印象に残っている選手はいますか?

飯伏にはいつも驚かされるよ。本当に信じられない。(凄すぎて)これ以上の言葉では表せない。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です