BTE Ep.121 – “California Love”

楽屋

    • ケニー「お前たちここにいたのか!自分たち専用の楽屋まであるわけか。」
    • ケニー「このスカーフは何だ?」
    • コーディ「俺もそのスカーフ持ってるぞ」
    • ニック「嘘つくなよ」
    • コーディ「おい、ニックジャクソン、嘘なんか付いてないぞ!」(コーディは悔しくて2人に張り合ってる)
    • ニック「プレゼントされたんだ」
    • コーディ「”The Bucks of Jericho ””Y2 Jackson”、どっちなんだ?ハッキリさせろよ!」
    • マット「そこがポイントなんだよ」
    • コーディ「お前らからそのスカーフを奪ってそれからー」
    • ジェリコ「このスカーフを貶したら許さないぞ!ネパール産の普通なら手に入らない高級素材でできてるんだぜ」
    • ケニー「俺にはダラーストア(100円ショップ)で売ってるスカーフにしか見えないけど」
    • ケニー「そのメイクも超ダサいし」
    • ジェリコ「お前の顔中にこのメイクを擦り付けてやる!」
    • ケニー「ちょっと。俺にキスするつもりか?」
    • コーディ「マーティーを呼んでくるぜ。マーティー!マーティー!」
    • ジェリコ「いつでもかかってこい。俺たちならいつでも相手にしてやるぜ。」と言いながらドアの鍵を閉めるジェリコ
    • 「これであいつらはもう戻ってこれないぞ」J
    • ニック「凄い!天才だ!」

タクシー

    • マット「ツアーを終えた所だよ」
    • マーティー「あれはツアーとは呼べないだろ。たったの1試合だ。(Power Struggleのこと)
    • マーティーは自分以外のメンバーはタッグマッチだったから悔しくて文句垂れてたんだぜとカメラに向かって言う。
    • 3人「この仕事の一番キツいところは果てしない移動の繰り返しだ。」
    • マーティー「日本で試合するのは好きなんだけど、毎回18時間のフライトには流石にウンザリする」

SCU

    • マット「何でそこまで南カリフォニアが好きなわけ?」
    • カザリアン「カリフォニア産のアボカドは世界一だ!」
    • カザリアン「ハリウッド(映画産業)はカリフォルニアの名産だ。ヒット映画は全部ハリウッドで生まれてる。」
    • スカイ「Roscoe’s Chicken and Waffle’sに行ったことないのか?サイコーに美味いんだぜ!」https://www.roscoeschickenandwaffles.com
    • ダニエルズ「お前たちユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに行ったことないのか?俺もWATER WORLDの出演者の一人なんだぜ。世界一のアトラクションだ!」
    • ダニエルズ「ハリウッドでミュージカル観たことないのか?超洒落てるぞ。結婚記念日には妻をWICKEDのミュージカルに連れて行ったくらいだ」
    • スカイ「それにL.A Lakersは世界一のチームだ!あのレブロン・ジェームスが所属してるチームだぞ!」
    • ダニエルズ「しかも南カリフォルニアの気候は世界一だ。俺は3年シカゴに住んでたことがあるけど、あそこはマジで最低だった」(シカゴは一年の半分が冬と言っても過言じゃないくらい寒いです。10月から4月はずっと寒い)

New Years Party

    • マーティーは新年のパーティーを開催しようと計画している。パーティーに招待されるマット。
    • マット「それでいつやるんだ?」
    • マーティー「だから新年(11日)だって言ってるじゃん。」
    • マット「行けるかどうか約束できない」(11日でフリーになるから、その時どうなってるのか分からないという暗示?)
    • マットの返事に不満顔を見せるマーティー(マーティーはまだROHとの契約が残っている)
    • マット「みんなに11日の俺たちはどうなってるんだってその事ばかり聞かれてストレスだよ」
    • マーティー「なぁマサ、何でバックスは俺とパーティーしたくないんだ?」

ヤングバックスの出身地

    • マット「実は俺たちも南カリフォルニア出身だって知ってた?」
    • スコーピオ「それでSoCal(南カリフォルニア)のどういうとこが好きなんだ?」
    • クラッカーバレルの椅子に座りながら
    • ニック「そういえば南カリフォルニアもクラッカーバレルがオープンするって聞いた?」
    • 寝ているクリストファー・ダニエルズに
    • マット「クリストファー、カリフォルニアではマリファナは合法だぜ。お前がドラッグをやるのかは知らないけど

ペイジ

    • 先週のBTEを観ているペイジ。
    • ケニーが持ってるメモを見て、Hからのオファーに気づくペイジ。
    • ブーツに目をやるペイジ(ケニーが邪魔で消したいと目論んでいる?)

カウントダウン

    • 携帯のカウントダウンを見つめるマットとニック。
    • カザリアン「お前たち、あのヤングバックスはランチョクカモンガ出身だって知ってたか?」

 

エピソードタイトルの”California Love”はおそらくこの曲から来てるはず。

2pac feat Dr.Dre – California Love (1996)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です